タラソテラピーとは

タラソテラピーとは主にフランス・ドイツを中心に医療の一環として認知されており海水・海藻・海洋性気候などを最大限に活用した自然療法です。沖永良部島和泊町は住民の健康づくりに生かすことを大きな目的とし、タラソテラピー施設を設置することとなりました。


タラソテラピー有効性

 

平成18年度に鹿児島大学大学院医歯科学総合研究科の協力のもと、タラソ効果の検証事業を実施いました。
結果は下記のとおりとなり、医療費の検査とともに、有効性が発表されました。

・高血圧、耐糖能異常、高脂血症等に効果が期待できる
・平衡機能、柔軟性、歩行能力の改善に効果が期待できる
・不安と不眠、うつ傾向の改善に効果が期待できる

温度設定おおよそ33度設定となりますので体を温めようと基礎代謝があがり歩行や泳いでいただくなどの運動でさら
に基礎代謝UPの期待できますのでオススメしております。